*

体目的!?京都駅ポルタ前でナンパされた後日~不倫寸前体験談

公開日: : 最終更新日:2018/04/10 ナンパ , ,

京都ナンパポルタ前

ライオン











投稿者の名前:なぎさ

年齢:当時23歳

ナンパされた場所:
京都駅中央改札ポルタ前

恋人の有無:フリー

ファッション:清楚系



私は数年前まで、関西の地方大学院で医療関係の研究をしていました。
現在は、京都にある企業の開発分野に所属し、女性研究者として働いている25歳です。

父親が弁護士をしているため、京都の実家はそこそこ裕福。
月1回は家族そろってホテルでディナーをするくらいの家です。

しかし私自身は、まったくお金持ちと自覚して育っていません。完全な庶民派です。
見た目や雰囲気から「井上真央」に似てると言われます。やっぱり庶民派っぽいみたいです。

※関連:ネットナンパで芸能人詐欺写メを使ってた女とエッチした話

いつもの風俗関係のキャッチだと思い無視しようとしたら

ナンパをされたのは、大学院で研究をしていた23歳の時。

京都の河原町で友達と遊んだ帰りの22時頃、
京都駅の中央改札に入ろうと、駅前のポルタを出たところでした。

京都駅の中央改札あたりって、ナンパやキャッチがとっても多いんです。
ナンパをしてくるのは、東京から京都旅行に来た若い男性や、外国人。
後は、仕事帰りの酔っ払ったおじさんもいます。

キャッチの場合は、
だいたい「可愛いね。稼げるバイトがあるよ」という感じで声をかけられます。

京都駅中央改札を出たところにある京都バスの停留所が多いです。
ちなみに、キャッチは京都の八条が多く、ナンパは京都タワー前や京都中央改札が多いです。

京都駅のポルタ前でナンパされた体験談

地味系のおじさんに声をかけられる

普段の私は、ナンパをされても適当にかわすのですが、その時は違いました。

京都駅ポルタ前で、まず、いきなりさらっと名刺を渡されました。

(風俗か、小さな芸能事務所かな…)

と思っていました。

しかし、
名刺に書かれていた肩書きは京都の有名大学理工学部の講師。
見た感じ30代前半で、服装はスーツ姿でした。

でもルックスは、全然イケメンじゃなくて、
ややぽっちゃりの眼鏡。背は170くらいでした。
少し酔っているようでした。

京都有名大学の肩書きと性格に惹かれて

彼は、

ナンパしてきた男性
「一杯だけ付き合ってくれへんかな!?」

と当然のように言いながら、無邪気な満面の笑顔。
悪い人じゃないのかなと。

なにより肩書きのお固さと、無邪気な笑顔のギャップが好印象。
少しだけ興味を抱きました。

私は、

「どうしようかな…。先生はどんな研究をされてるんですか?」

とジャブを打ちました。

彼はやや度肝を抜かれた表情をしました。
私はそれが、爽快で、つい笑ってしまいました。

彼は、

ナンパしてきた男性
「良い笑顔やなぁー。可愛いなぁ!」

と。私に意地悪されているのに、
さわやかに褒めてくれる10歳年上のインテリ。

一杯付き合うだけなら、ナンパでも大丈夫かな……と思いました。

彼は、

ナンパしてきた男性
「研究な、話すわ!行こか!」

と言いながら、京都タワーのバー、スカイラウンジ「空」に。
勢いに乗せられてついて行ってしまいました!

バーに誘われて

バーに着いたら彼は、研究について話をしました。

しかし彼は、自分の研究の話はさらっと流し、
私が何をしているのか尋ねました。

私が医療関係の研究をしている事を話すと、

ナンパしてきた男性
「すごいなぁ!君みたいな子が、ナンパなんかについて行ったらあかんやん!」

と言って笑ってくれました。
なんだか一言一言が、心の中にすっと入ってくる感じでした。

私は、

「いつもこうりゃってナンパしてるんですか?

と聞きました。

すると彼は、

ナンパしてきた男性

「してへんわ(笑)」

と照れながら答えました。

この照れているのが演技ならすごいな、
と思いました。とてもかわいかったです。

奥さんも子供もいる既婚者男性だった

その後、家族や親の仕事について聞かれました。

本当に興味を持って聞いてくれる感じがしたし、
年も10歳くらい離れていそうだから安心感があって、
どんどん自分の話をしてしまいました。

そして私は話の流れで、父親が病気で仕事を休職している事を話しました。
その話を聞いて彼は、

ナンパしてきた男性
「えぇ!俺、娘いるからそれ切ないわー」「大変やな…」

としんみり話しました。
共感してくれてとっても嬉しかったのと同時に、
私は、

「娘がいるんだ…」

と、なんだか複雑な気持ちになりました。ちょっと残念だな、と思いました。

「結婚されてるんですか?」

と尋ねると、

ナンパしてきた男性
「している」

と。
さらに、見た目は30代前半に見えたけれど、実際は40歳だということも分かりました!
彼は、

ナンパしてきた男性
「時々こうやって飲んだりしながら、精神的に支え合える人がいたら嬉しい。話ができる賢い女性が良い。既婚だから身近で探す事はできないし…。」

と、話していました。

ナンパされた彼と不倫関係になりそうになる

彼氏がいないか聞かれる

私は「なるほどー」と言って話を流しながらも、また会えたら楽しいな、
と期待していました。お酒のせいもあったかもしれません。

そして彼は、私に、

ナンパしてきた男性
「彼氏がいるか」「実家暮らしか、一人暮らしか」

を尋ねました。

私が、

「彼氏はいない」「一人暮らし」

と答えると、特に食いつく風でもなく、

ナンパしてきた男性
「それやったら、休みの日ってなにしてんのん」

と自然な流れで聞いていました。

彼は、

ナンパしてきた男性
「次なんか飲む?これおいしいよ」

と言い、甘いお酒を3杯くらい私にすすめました。結局一杯どころではなく、
一時間近く飲んでいました。

帰り間際にLINEを聞かれ連絡先交換

終電の時間が近かったので、

「そろそろ帰ります」

と言うと、彼が、

ナンパしてきた男性
「タクシーチケットがあるから大丈夫やで」

とあっさり笑顔で。もう少し付き合う事にしました。

23:30になって私が,

「帰りますか」

と言うと、彼は,

ナンパしてきた男性
「そうかぁ。寂しいなぁ。これ、俺のラインのIDだから、また連絡してくれない?」

と言って、彼のラインのIDを見せてきました。
聞いてくるんじゃなくて、見せてくるっていうのは、
こちらはあまり踏み込まれている感じがせず、とても良かったです。

見せている間彼が、

ナンパしてきた男性
「ちゃんと覚えた?」「絶対?」「連絡してや?」

と冗談交じりに言ってきたので、笑ってしまいました。
その後彼は、

ナンパしてきた男性
「家どこまで?送っていくわ」

と。私はびっくりして、

「え!?一緒に乗るんですか!?タクシーチケットがあるんじゃないんですか?」

と。彼は、

ナンパしてきた男性
「一枚しかないもん」

と言いました。私は、

「えー!むりむり。自腹で帰る!!」

と言いました。彼は、

ナンパしてきた男性
「もーなんでやねん。分かったわ」

と言いながらバーを出て、京都駅前でタクシーを止め、

ナンパしてきた男性
「じゃあこれ乗って帰り!場所どこ!?足りる?」

と言いながら5000円札を渡してくれました。私は断りましたが、

ナンパしてきた男性
「良い良い!どこなん?」

と聞かれたため、住んでいる地域を答えて5000円札を受け取りました。
申し訳なく思った私は、

「ありがとうございました。またお願いします」

と笑顔でさよならしました!

その後、彼のラインIDを検索し、

「こないだはありがとうございました」

と連絡しました。
すると、彼から、

ナンパしてきた男性
「俺とこないだ言ってたみたいな関係は嫌かな。つまり、時々会って精神的に支え合えたらって思う。〇〇ちゃんめっちゃタイプだし」と。私は「もう少し考えます!」

と返しました。その後彼から、

ナンパしてきた男性

「俺が勝手な事言ってるからね」「来週アメリカで学会なんだけど一緒に行かない?」

など連絡がありました。
アメリカの学会にはついて行きませんでしたが、
ナンパされた京都駅近くで食事をする事にしました。

とっても大人な料亭で食事をして、外車で家まで送ってもらいました。
すごく幸せな時間で、この人が既婚者じゃなかったらどんなに良いだろうと思いました。

降りる瞬間に,

ナンパしてきた男性
「付き合うのは無理かな?」

と言って、キスを迫られました。
私は、頑張って自制して、泣きながら車を降りました。
無理やりキスをされることはなかったです。

それ以降は辛いので会っていません。
普通だったら、絶対あそこで、キスして部屋に上げると思います!
自分でもよく我慢したと思いました。

その後、彼から連絡が来ましたが、返していません。
半年近く、忘れることが出来ませんでした。

当ブログ人気記事ベスト7

【PCMAX体験談】出会い系初心者のヤリマンとハメ撮りセックス

出会い系ヤリマン

【PCMAX体験談】新人看護師と出会って即ハメ撮りしてきた

【PCMAX体験談】新人看護師と出会って即ハメ撮りしてきた

出会い系の主婦と”1日限定不倫”からの~ハメ撮りした体験談

出会い系の主婦

【出会い系体験談】彼氏持ちの女子大生と2度目のNTRハメ撮りに成功

出会い系の女子大生

PCMAXで出会い系初心者の素人熟女とハメ撮りしたガチ体験談

出会い系熟女

指名ランキング2位のキャバ嬢との出会ってその日のうちにエッチ

出会い系のキャバ嬢



HOME

関連記事

netnampa-sehure-hirosima(42343)

ネットナンパで芸能人詐欺写メを使ってた女とエッチした話

どうも~、ハメケンです! 最近仕事が無茶苦茶忙しくてブログ更新できませんでした・・・。

記事を読む

komaest003

【暴露】都内ナンパの”穴場”は人通りが少ない狛江駅の改札付近!

投稿者の名前:ミスター近藤 年齢:当時24歳 お気に入りのナンパ

記事を読む

car_interior-fellatio(3243)

広島駅でナンパされて車内で抜いてあげた体験談を告白。

投稿者の名前:りほ 年齢:当時19歳 ナンパされた場所:

記事を読む

nannpa-zizou(4323

『大阪ナンパ師による地蔵克服のコツ』は仲間と”指名制ルール”で声かけをする

モテない英字 私がナンパ地蔵を克服した体験談です。 &n

記事を読む

2016056165103_1

【実話】横浜駅で女2人組をナンパ!勢いでトイレフェラ抜き3P

ミスター近藤 ナンパした女と友達に隠れてトイレで3Pしました

記事を読む

nanpa-aioidoori(3213)

女子大生が広島の相生通りでナンパされた話を告白。

投稿者の名前:りほ 年齢:当時19歳 ナンパされた場所:広島駅

記事を読む

tokumei(243)

沖縄ナンパスポットは国際通りよりクラブB-Style付近がおすすめ。

投稿者の名前:ひろ 年齢:当時20代 恋人の有無:フ

記事を読む

15615613

渋谷センター街で受付嬢をナンパ!美容師の友達と後悔セックス(泣)

ミスター近藤 渋谷のセンター街で夜遊びナンパしてたときの話です。

記事を読む

kitizyouzi-kitaguti-area(32342)

『吉祥寺のナンパスポット情報』教えるで。

投稿者の名前:親父っち 年齢:当時50歳 ストナンし

記事を読む

hitoduma53254252454

【人生初ナンパ体験談】大阪尼崎の駅で泣いてる人妻がいたので声をかけてみた

モテない英字 私の人生初ナンパ話聞いてください。 &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

deaikei-nonfiction
【ハメ撮りまとめ】出会い系初心者だった俺が素人とエッチした日記※画像・動画付き

当ブロガーのハメケンことケンです。 このブログを開設して半年ほど

deaikei-yariman
【PCMAX体験談】出会い系初心者のヤリマンとハメ撮りセックス

先日、この後ろ姿の女性とセックスすることに大成功しました。

1
【出会い系体験談】彼氏持ちの女子大生と2度目のNTRハメ撮りに成功

テニサー所属の彼氏持ちの女を 寝取ってきたハメケンですわ

syozyo
出会い系で処女と出会ってハメ撮りしてきたで~

最近処女を貫通させてきたでw 顔はメガネっ娘でブスってわけや

保育士赤ちゃんプレイ
【出会い系PCMAX】赤ちゃんプレイしてくれる保育士と出会ってハメ撮りしてきた

人生で一度は やってみたいと思う ”赤ちゃんプレイ”

出会い系美少女保育士
俺の従姉妹が保育士なんだが出会い系を使っててドン引き【動画あり】

俺の従姉妹 保育士がいるんやが、 むっちゃストレス溜まる

→もっと見る

  • ハメ撮りブログ

    出会い系攻略方法のまとめ記事

    ハメケンの出会い系ブログ前記事一覧
  • deaikeiblog

    管理人のハメケンです!俺は現在25歳無職だったのが最近会社員となりました。昔の俺は凄く悲惨でリアル年齢=彼女なしの男。オマケに顔もブ男でリアルコミュ障なんだよな。人と話す時は必ず
    「あ・・あ・・・そうですね」みたいな感じ(笑)「このまま彼女もいなくてセックスもできなくて人生終わるんだろうな」って真剣に悩んでた辛い時期が俺にもありました。

    だがしかし、18歳の頃俺はネトゲにハマってる時期があったんだよな。そこで知り合った女の子とスカイプで話しているうちに仲良くなり告白されてネット彼女ができた(笑)
    ちなみにそのネット彼女にはイケメンのリアル彼氏がいることが発覚して別れることになりました(泣)
    当時フリーターだった俺はバイトも辞めて1人で夜の街で飲むことしか楽しみがなくなったんだよな。

    ある日、街で飲み歩いているとキャッチが話しかけてきて「可愛い女の子がいるよ」って話しかけられてついていくとそこは少し高そうなキャバクラ店。
    俺はこのときまで風俗は愚かキャバクラも行ったことのない童貞チェリーボーイ。だがネット彼女との別れとバイトのストレスで人生何事も経験だろってことで入店。店内に入るとそこにいたのは凄く綺麗なキャバ嬢でこんな俺にでも優しく接してくれることに感動とともに真剣に惚れてしまう。

    そこから俺は真剣にキャバ嬢と付き合いたい一心で貢ぎまくり借金をするようになって結局惚れていた女は店を辞めたという事実を知る。俺に残ったものは借金と儚い思い出と精神的な病気だけだった。

    そこからの俺は廃人状態で仕事も辞めてひきこもり状態だったんだが、ある日ネトゲ時代の現役ホストと話しているうちに「出会い系」というものを勧められるがこのときは信用していなかった。
    毎日が退屈で辛くて自殺も考えたが、時間とともに体調も精神的にも回復することができた。

    以前楽しみだった飲み歩きもするようになり、
    ネットで知った出会い居酒屋で女性と飲むようになる。
    最初はギコチない会話しかできなかったが通っているうちに何となく女の子と話すことが苦ではなくなり楽しいと思いはじめる。

    そこでたまたま店に来ていた女の子が出会い系をしてるという事実を知って俺は驚くと同時に本当に女の子も利用してるんだって確信。

    そこから俺は出会い系を本気で利用するようになる。
    管理人の詳しい情報やお悩み相談などがある人は
    ⇒こちら
    ⇒ツイッターはこちら

    当ブログの体験談と攻略記事の8割は俺が書いてる!
    たまに悠真も書いているので見てやってくださいね。

  • rank1
    出会えた人数100人以上
    PCMAX (18禁)
    rank2
    出会えた人数80人
    Jメール (18禁)
    rank3
    出会えた人数70人以上
    メル☆パラ (18禁)
PAGE TOP ↑