*

【人生初ナンパ体験談】大阪尼崎の駅で泣いてる人妻がいたので声をかけてみた

公開日: : 最終更新日:2018/04/10 ナンパ , ,

モテない英字
私の人生初ナンパ話聞いてください。

 

私は現在26歳の男性フリーライター。
身長は180cmと高い方だが、それ故に猫背で、かつぽっちゃり体型でスタイルも良くない。

顔も、イケメンではない。
それは、今も昔も変わらない。

当時は今から約2年前で、人材派遣業界で営業職をしており、
この話はその業務中、お客様先での商談を終え、帰社する最中での出来事だ。

以前からナンパが好きだったものの、それは全てネットでのことだった。

街中で声をかけ始めたのはこの頃で、
これは私の人生初、声かけナンパの話である。

関連:吉祥寺でナンパした人妻とワンナイトセックスできたで~

尼崎駅は初心者にとっても最適なナンパスポット

午後15:30ごろ、帰りのバスが終点に辿り着いた先は、
阪神尼崎駅。尼崎駅はJRと阪神があるが、JRの方は近年都市開発も進み、
ショッピングモールやアミューズメント施設が軒並み建設されるようになった。

一方、阪神の方はまだまだローカル臭が拭えない。

改札口を出ると本屋やアパレルショップが入ったモールはあるものの、
JRのそれの規模には敵わない。

ただしJRと違って、駅前広場を抜けた先に商店街があり、
そこには安くて旨い小さな飲み屋が無数あることが、阪神のいいところだ。

駅構内を抜けると、大きな駅前広場があり、そこにある大きな石畳の階段に座り込んでスマホを
触るサラリーマンや、ダンスの練習をしている子供達、噴水付近に座り込んで世間話をする地元の
年配者を見かける。

ローカルな土地柄と、治安が元々よく無く、風俗街も近いことから、都会にはいないような少し
だらし無い女性を良く見かける。

ナンパスポットとしては、最適ではないだろうか。

関連:体目的!?京都駅ポルタ前でナンパされた後日~不倫寸前体験談

声かけできそうなターゲット探し


後は帰社するだけ。
スーツだけど、その方が誠実そうに見えるだろう。
良さそうな女性がいたら、声をかけてみるのもいいだろう。

そう思って、駅前広場の大きな石畳の階段に座り込んで、手頃そうな女性を詮索していた。

10分ほど経っただろうか。

阪神尼崎駅というローカルな駅だけあって、この時間帯に若い女性が
通ることは余りないのだろう。

ましてや平日なら尚更である。

だからこそ、ナンパに慣れない女性や、
警戒心の少ない女性が多いのは事実だが、タイミングが悪かっただろうか。

泣いている不審な30代の女性


諦めて大人しく帰社しようとした時、
一人の女性が、石畳の階段に座り込んだ。

私が座っていた場所から少し離れた場所に座って、
何やら電話をしている。

遠くから見るかぎり、28歳~30代前半くらいで、ミディアムボブがお似合いだ。
体型は少しだけぽっちゃりしているが、愛嬌と思える程度だ。
身長は157cmくらいだろうか。
顔のパーツははっきりしているほうで、どこかのハーフかと思うくらい印象がある顔だ。

そうだ、こうした地べたに座り込む女性は、ナンパの成功率が高いと、某ブログで読んだことがある。

もしかすると彼女も-…

そんな淡い期待を胸に、もうしばらく待ってみることにした。
そこからかれこれ、10分ほど経った。彼女の電話は長い。

いや、女性の電話は基本的に長いものだ。

帰社があまりにも遅れると、
社内からの目も冷たくなる。持久戦に持ち込むにはタイミングが悪すぎた。

この辺が潮時かと思い、彼女を後に駅へ向かおうと思った時、彼女の電話が終わった。

なんてタイミングがいいのだろう。

しかし、よく見ると…泣いている。

関連:【メルパラ体験談】出会い系で子持ち人妻とハメ撮りセックス

人生初ナンパは子持ちの人妻


家族や友人と喧嘩をしたのか、それとも恋人と別れ話になったのか。
状況はわからないが、女性の涙には必ず理由がある。

私は悩んだ。

モテない英字
(泣いている彼女に対して、ナンパをしてもいいのだろうか。いや、これはチャンスかもしれない。)

 

ただ、泣いているという状況の中で、どう声かけをすればいいのだろう。それに、
いきなりチャンスが来たのだから、心の準備もできていない。

こういうときの声がけをどうするのか…

今思えばチャンスを逃す行為だが、ナンパ師ブログで声かけの方法を調べた。
もちろん、彼女が移動しないか、様子を見ながらだ。

そんな状況が5分も続いた。

モテない英字
(どうしよう、緊張してきた…)

 

というのが本音。しかし、声をかけないわけはない。

モテない英字
(どうせ、ナンパなんて当たって砕けろだ。)

 

声をかけずに後悔するより、かけてしまった方が後味はいい。
そう自分に言い聞かせ、何も考えずに彼女へ近づいた。

モテない英字
「ごめんなさい。勧誘とかじゃないんですけど、少しいいですか?」

 

女の子
「はい、どうしました?」

 

モテない英字
「僕、実は今日初めてこの駅にきて…会社に帰る前にサクッと食べれるお店があればいいなって思って探してるんですが…お姉さんが地元の方なら、オススメを教えて欲しいんです。」

 

女の子
「あ~、そういうことですね。私、ここ地元じゃないんですけど、よく飲みにくるのでお店は知ってますよ。あっちに商店街が見えるでしょ?そこに、たくさん安くて美味しいお店があるので、商
店街がオススメです。」

 

モテない英字
「そうなんですね、ありがとうございます!特にオススメってありますか?」

 

女の子
「そうですね~、チェーンですけど、横綱っていう串カツやがおいしいですよ。」

 

モテない英字
「それ、梅田でも食べられるお店ですやん(笑)!でも知っていながら、行ったことないんですけどね。お姉さんも横綱にはよく行くんですか?」

 

女の子
「(笑)。私も行きますよ~。串カツにビールが好きなので、2日前にも行きました。」

 

モテない英字
「そうなんですね。いいなぁ、お腹すいて来た…僕初めてなんで、よかったら横綱案内してくださいよ。あ、もちろん僕が奢りますし、お姉さんのこの後の予定が少し空いてるなら。」

 

女の子
「…これってナンパ?う~ん…でも実は、さっき少し嫌なことがあってね、予定もないしこのまま家に帰ろうと思ってたところなの。こういうの久しぶりだけど、いいよ、行こっか。」

 

モテない英字
「ナンパですかね…話しかけるのは初めてなんですが。ありがとうございます、じゃあ行きましょう!」

 

関連:出会い系のシングルマザーとの恋愛体験談

初めての声かけナンパで43歳のシングルマザーを釣ることに成功

初めての声かけナンパで、初めて声をかけた相手を連れ出すことに成功した。

もちろん、商店街に安い飲み屋がたくさんあることも知っているし、
阪神尼崎駅に来ることは初めてではない。

それでも、状況を有利に持って行き、少しでも確立をあげるためには、
時折こうして装うことも必要なのだ。

横綱は、商店街に入ってすぐにあった。開店したてで人も少なく、スムーズに席に案内される。
私は仕事中でこの後帰社しないといけないこと、お酒を飲んだら顔が赤くなって会社にバレるこ
とを説明して、ソフトドリンクで済ませた。

乾杯をして、質問を重ねる。実は若く見えたのだが、
43歳のシングルマザーで、子供は3人もいるらしい。

阪神尼崎駅にはよく来るらしく、特に駅前広場の石畳の階段に座ることが好きだという。

話を聞いてみると、先ほどは家族と些細なことで言い合いになり、泣いてしまったのだそうだ。
すぐに怒ってしまう自分を責めたことが理由で、涙が出てしまった、ということである。

子供の話や、今日はここに来るまでに何をしていたか、お互いの仕事について話をし、1時間ほど
経ったところでタイムアップ。社内から、担当のお客様より緊急の対応をお願いする連絡が入った
と、電話がかかって来てしまった。

モテない英字
「帰社しなきゃいけなくなりました。せっかく楽しかったのになぁ。」

 

女の子
「そうなんだ、仕方ないね。じゃあ帰りましょうか。」

 

モテない英字
「よかったら、次は飲みに行きましょう!ライン交換しませんか?」

 

女の子
「いいよ、もちろん。私も誘おうと思ってたんだ。」

 

ラインのIDを交換し、スタンプを送り合う。お会計を済まし、出会った駅前広場を抜けて、元の
阪神尼崎駅についた。改札を抜けてから、お互い向かう方向が逆だったために、そこで別れを告
げ、ホームへ向かった。

帰社する電車の中、彼女からラインが来ていた。今日のお礼と、ナンパは久しぶりだったからド
キドキしたこと、次は映画にでもいかないかという誘いだった。

それから、彼女とは二度ほどデートを重ねた。映画を見たり、スペインバルに食事をしにいき、デートを口実に手を繋ぐなどのスキンシップもした。

私の意図は、順調にデートを重ね、最終的には彼女を抱きたいと思っていたが、
彼女にはその意図はなく、友達ができたという感覚だったそうだ。

人生初ナンパは失敗に終わる

そのため、キスまでは辿りつけたのだが、結局彼女を抱くことはなかった。

人生最初のナンパで、気をつけたことは特にない。
ただ、自分にバカ正直にならないこと。

全て、その場でうまくいくための最善な判断を考え、その状況に自分を合わせる。
私の場合は、阪神尼崎駅に来たことがないという状況、初めてナンパをしたという状況(これは本当だが)。

相手にとって、私のナンパについていくための理由(初めて来たからわからない、困っている)、
情(初めてのナンパ)を与えてあげることは、ナンパに付いて来てもらうための最善な言い訳になることはわ
かった。

ただ、初心者の場合や、とにかく考えることが苦手な人は、考えずにぶつかることも大切だ。数
を当たれば当たる、という奇跡も、もちろん存在するからだ。

関連:ネットナンパで芸能人詐欺写メを使ってた女とエッチした話

当ブログ人気記事ベスト7

【PCMAX体験談】出会い系初心者のヤリマンとハメ撮りセックス

出会い系ヤリマン

【PCMAX体験談】新人看護師と出会って即ハメ撮りしてきた

【PCMAX体験談】新人看護師と出会って即ハメ撮りしてきた

出会い系の主婦と”1日限定不倫”からの~ハメ撮りした体験談

出会い系の主婦

【出会い系体験談】彼氏持ちの女子大生と2度目のNTRハメ撮りに成功

出会い系の女子大生

PCMAXで出会い系初心者の素人熟女とハメ撮りしたガチ体験談

出会い系熟女

指名ランキング2位のキャバ嬢との出会ってその日のうちにエッチ

出会い系のキャバ嬢



HOME

関連記事

seisokei-nannpa-taikendan

体目的!?京都駅ポルタ前でナンパされた後日~不倫寸前体験談

投稿者の名前:なぎさ 年齢:当時23歳 ナンパされた

記事を読む

tokumei(243)

沖縄ナンパスポットは国際通りよりクラブB-Style付近がおすすめ。

投稿者の名前:ひろ 年齢:当時20代 恋人の有無:フ

記事を読む

nanpa-aioidoori(3213)

女子大生が広島の相生通りでナンパされた話を告白。

投稿者の名前:りほ 年齢:当時19歳 ナンパされた場所:広島駅

記事を読む

2016056165103_1

【実話】横浜駅で女2人組をナンパ!勢いでトイレフェラ抜き3P

ミスター近藤 ナンパした女と友達に隠れてトイレで3Pしました

記事を読む

15615613

渋谷センター街で受付嬢をナンパ!美容師の友達と後悔セックス(泣)

ミスター近藤 渋谷のセンター街で夜遊びナンパしてたときの話です。

記事を読む

komaest003

【暴露】都内ナンパの”穴場”は人通りが少ない狛江駅の改札付近!

投稿者の名前:ミスター近藤 年齢:当時24歳 お気に入りのナンパ

記事を読む

nannpa-zizou(4323

『大阪ナンパ師による地蔵克服のコツ』は仲間と”指名制ルール”で声かけをする

モテない英字 私がナンパ地蔵を克服した体験談です。 &n

記事を読む

netnampa-sehure-hirosima(42343)

ネットナンパで芸能人詐欺写メを使ってた女とエッチした話

どうも~、ハメケンです! 最近仕事が無茶苦茶忙しくてブログ更新できませんでした・・・。

記事を読む

car_interior-fellatio(3243)

広島駅でナンパされて車内で抜いてあげた体験談を告白。

投稿者の名前:りほ 年齢:当時19歳 ナンパされた場所:

記事を読む

kitizyouzi-kitaguti-area(32342)

『吉祥寺のナンパスポット情報』教えるで。

投稿者の名前:親父っち 年齢:当時50歳 ストナンし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

deaikei-nonfiction
【ハメ撮りまとめ】出会い系初心者だった俺が素人とエッチした日記※画像・動画付き

当ブロガーのハメケンことケンです。 このブログを開設して半年ほど

deaikei-yariman
【PCMAX体験談】出会い系初心者のヤリマンとハメ撮りセックス

先日、この後ろ姿の女性とセックスすることに大成功しました。

1
【出会い系体験談】彼氏持ちの女子大生と2度目のNTRハメ撮りに成功

テニサー所属の彼氏持ちの女を 寝取ってきたハメケンですわ

syozyo
出会い系で処女と出会ってハメ撮りしてきたで~

最近処女を貫通させてきたでw 顔はメガネっ娘でブスってわけや

保育士赤ちゃんプレイ
【出会い系PCMAX】赤ちゃんプレイしてくれる保育士と出会ってハメ撮りしてきた

人生で一度は やってみたいと思う ”赤ちゃんプレイ”

出会い系美少女保育士
俺の従姉妹が保育士なんだが出会い系を使っててドン引き【動画あり】

俺の従姉妹 保育士がいるんやが、 むっちゃストレス溜まる

→もっと見る

  • ハメ撮りブログ

    出会い系攻略方法のまとめ記事

    ハメケンの出会い系ブログ前記事一覧
  • deaikeiblog

    管理人のハメケンです!俺は現在25歳無職だったのが最近会社員となりました。昔の俺は凄く悲惨でリアル年齢=彼女なしの男。オマケに顔もブ男でリアルコミュ障なんだよな。人と話す時は必ず
    「あ・・あ・・・そうですね」みたいな感じ(笑)「このまま彼女もいなくてセックスもできなくて人生終わるんだろうな」って真剣に悩んでた辛い時期が俺にもありました。

    だがしかし、18歳の頃俺はネトゲにハマってる時期があったんだよな。そこで知り合った女の子とスカイプで話しているうちに仲良くなり告白されてネット彼女ができた(笑)
    ちなみにそのネット彼女にはイケメンのリアル彼氏がいることが発覚して別れることになりました(泣)
    当時フリーターだった俺はバイトも辞めて1人で夜の街で飲むことしか楽しみがなくなったんだよな。

    ある日、街で飲み歩いているとキャッチが話しかけてきて「可愛い女の子がいるよ」って話しかけられてついていくとそこは少し高そうなキャバクラ店。
    俺はこのときまで風俗は愚かキャバクラも行ったことのない童貞チェリーボーイ。だがネット彼女との別れとバイトのストレスで人生何事も経験だろってことで入店。店内に入るとそこにいたのは凄く綺麗なキャバ嬢でこんな俺にでも優しく接してくれることに感動とともに真剣に惚れてしまう。

    そこから俺は真剣にキャバ嬢と付き合いたい一心で貢ぎまくり借金をするようになって結局惚れていた女は店を辞めたという事実を知る。俺に残ったものは借金と儚い思い出と精神的な病気だけだった。

    そこからの俺は廃人状態で仕事も辞めてひきこもり状態だったんだが、ある日ネトゲ時代の現役ホストと話しているうちに「出会い系」というものを勧められるがこのときは信用していなかった。
    毎日が退屈で辛くて自殺も考えたが、時間とともに体調も精神的にも回復することができた。

    以前楽しみだった飲み歩きもするようになり、
    ネットで知った出会い居酒屋で女性と飲むようになる。
    最初はギコチない会話しかできなかったが通っているうちに何となく女の子と話すことが苦ではなくなり楽しいと思いはじめる。

    そこでたまたま店に来ていた女の子が出会い系をしてるという事実を知って俺は驚くと同時に本当に女の子も利用してるんだって確信。

    そこから俺は出会い系を本気で利用するようになる。
    管理人の詳しい情報やお悩み相談などがある人は
    ⇒こちら
    ⇒ツイッターはこちら

    当ブログの体験談と攻略記事の8割は俺が書いてる!
    たまに悠真も書いているので見てやってくださいね。

  • rank1
    出会えた人数100人以上
    PCMAX (18禁)
    rank2
    出会えた人数80人
    Jメール (18禁)
    rank3
    出会えた人数70人以上
    メル☆パラ (18禁)
PAGE TOP ↑